hidehidehouse.cocolog-nifty.com > 海外事情 北京・天津2006年10月27日から10月31日

Img_1208_2

Img_1208_2

北京大学の門


Img_1209_2

Img_1209_2

北京大学内の建物


Img_1210_2

Img_1210_2

北京市内


Img_1213_2

Img_1213_2

北京市内


Img_1215_2

Img_1215_2

北京市内の朝の風景。以前よりも自転車は、大分減った。


Img_1218_2

Img_1218_2

故宮のお堀


Img_1224

Img_1224

天安門。毛沢東氏の肖像画は、2、3年に1度の割合で、塗り替えられる。時代を反映して、その表情も微妙に変えられるという。この日の毛沢東氏は、血色も良く、にこやかな印象。


Img_1226_2

Img_1226_2

天安門前の広場


Img_1228

Img_1228

天安門広場にある臨時トイレの蓋。天安門で開かれるイベントの際、この蓋の上にテントが張られ、臨時トイレとなる。


Img_1231_2

Img_1231_2

北京市内の中関村を見る


Img_1234_2

Img_1234_2

北京市内の中関村にある電気店の入り口


Img_1235_2

Img_1235_2

清華大学のキャンパス内


Img_1236_2

Img_1236_2

清華大学のキャンパス内のお堀


Img_1237_2

Img_1237_2

清華大学のMBAの建物


Img_1239

Img_1239

広大な清華大学のキャンパス内の建物のひとつ


Img_1247

Img_1247

故宮隣の公園の入り口


Img_1248_2

Img_1248_2

故宮隣の公園から故宮を見下ろす。


Img_1250_2

Img_1250_2

北京市内の自由市場。食品、日用雑貨品、電気製品等々、豊富だ。庶民の生活を支える市場だ。外国人は皆無。


Img_1251_2

Img_1251_2

北京市内の自由市場で売られている野菜。


Img_1252_2

Img_1252_2

北京市内の自由市場。庶民の活気で溢れる。


Img_1254_2

Img_1254_2

お寺?


Img_1255

Img_1255

天津市内の繁華街。


Img_1258_2

Img_1258_2

天津市内の繁華街のカフェにて。


Img_1259_2

Img_1259_2

天津の繁華街。銀行が並ぶ。


Img_1260_2

Img_1260_2

天津市内の繁華街。旧租開地時代の建造物前にて。


Img_1262

Img_1262

天津市内のショッピングモール内。


Img_1264_2

Img_1264_2

天津市内のお土産物屋の並ぶ一角。


Img_1266_2

Img_1266_2

天津市内のお土産物や並ぶ一角。ここで、琥珀の腕輪とマージャンパイを購入。


Img_1267_2

Img_1267_2

お土産物屋が並ぶ。


Img_1275

Img_1275

天津市内のお土産物屋が並ぶ一角にあるお寺?