« 外国会社の登記(1) | Main | 外国会社の営業所の移転に関する登記 »

April 05, 2005

オーストラリアのロイヤー事情

 今月から当事務所には、オーストラリアのクイーンズランド州のソリシター(事務弁護士)の資格を有するデイビッド・ヘンウッドが勤務している。オーストラリアのソリシターの勤務状況について聞いてみた。毎年、驚くべき数のソリシターが生まれている。クイーンズランド州の州都ブリスベンだけで毎年3000名がソリシターの資格を取得するそうだ。これは少し(大分?)オーバーな話ではないだろうか?近いうちに正確な数字を確認して、報告する。ただ、毎年、多数のソリシターが生まれていることは間違いないようだ。ソリシターの労働条件は低下の一方だという。特に、賃金の低下傾向は明確だそうだ。当事務所で数年前にインターンシップを行った女学生が、今、ブリスベンの大手ソリシター事務所に勤務している。やはり安月給で、毎日12時間働くそうだ。日本に来たがるのも頷ける。

|

« 外国会社の登記(1) | Main | 外国会社の営業所の移転に関する登記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/3572656

Listed below are links to weblogs that reference オーストラリアのロイヤー事情:

« 外国会社の登記(1) | Main | 外国会社の営業所の移転に関する登記 »