« ヒルズに2回行く | Main | インド・インパクト »

April 26, 2005

上海は日々平穏

 上海にいる友達に、反日運動を含めて、上海の人々の様子を聞いてみた。彼は、何ら不愉快な思いをすることなく、平穏な日々を過ごしているという。冗談に、軍や公安が列をなして、道を行く様子の方が怖さを感じるという。彼は、中国人とも日中問題について議論するという。私は、お互いに尊敬し合い、誠実に対応し、自分の価値観を相手に押し付けなければ、上手くいくと思う。タブーを設けることなく、自由に意見を言い合える関係を築き、維持していくことが大切だと考える。                                              今回の中国からの映像を見て、その裏をも考えて見ると、改めて「共産党一党独裁体制」という点が浮き彫りになると思う。20年位前に大学で憲法のゼミの中で、「若い助手がベルリンの壁は半永久的に無くならないであろう」と言っていた。それを聞いたときは、「そうだろうなあ」と素直に受け入れていた。ところが、数年後、戦争はおろか、大した武力衝突も無いまま、市民によって、あっけなく壁が壊されたときは、心底驚いた。歴史のうねりの力を実感しました。今の、中国の指導者は、中国において「ベルリンの壁の瓦解」が起こることをどの程度、現実的な危機感として抱いているのだろうか?

|

« ヒルズに2回行く | Main | インド・インパクト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/3865165

Listed below are links to weblogs that reference 上海は日々平穏:

« ヒルズに2回行く | Main | インド・インパクト »