« 西へ、東へ。 | Main | 外国会社の登記(16) »

May 19, 2005

次に上海で流行る飲食店は何か?

 今日は、ハードな一日だったが、新幹線の車中でぐっすりと寝ることができたのはよかった。

 須磨では、昼食にねぎ焼を食べた。最近、次に上海で流行る食べ物は何なのかをいつも考えている。コーヒー、日本ラーメン、居酒屋、焼き鳥屋がある。日本風のカレー屋もいくつかある。まだ、ブームとはなっていない。日本風のカレー屋を中国で、チェーン店展開したら成功するか?中国人も含めて、いろいろな人に聞いてみる。ある中国人は、日本風のカレーは中国人の口には合わないという。ごはんにルーをかけて食べるので、中華料理に似ている。そのためカレーを中華料理の範疇で考えてしまう。そうなるとカレーは中華料理としては美味しくないという。一方で、安ければ食べるという意見もある。すでに上海に出店しているカレー屋も値段が安い店は結構はやっているそうだ。上海のサイゼイリヤ1号店も、最初は繁盛しなかったが、値段を下げてから客が来るようになったという。
 味の問題も“慣れ”かもしれない。むかし、子供の頃にはじめてコカコーラを飲んだときのことを今でも覚えている。“クスリ”の味がしたのである。今は全く抵抗はない。子供とマクドナルドに行ったときは、いつもコカコーラを飲む。
 上海のデパートなどで、たこ焼きを見かけた。お好み焼は、売れるだろうか?
 先日のビジネス交流会であったある会社の方は、日本のある食べ物のチェーン店を上海に出す計画だという。今後、注目したい。
 

|

« 西へ、東へ。 | Main | 外国会社の登記(16) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/4200415

Listed below are links to weblogs that reference 次に上海で流行る飲食店は何か?:

« 西へ、東へ。 | Main | 外国会社の登記(16) »