« 登記する際、カタカナ表記に注意 | Main | 外国会社の登記(10) »

May 07, 2005

上海でお勧めの湖南料理

 上海へ出張の方に、地元で人気の湖南料理(湘菜)を紹介する。湖南料理は、四川、広東、山東、安徽、福建、江蘇、浙江とともに中国八大料理のひとつに数えられる。湖南省は、中国沿海部の各州に比べて、あまり馴染みが無いかもしれない。湖南省は、長江の中流にあり、洞庭湖の南にあることから“湖南"と呼ばれている。また、省内を流れる湘江にちなんで、省の略称として“湘"が用いられる。

 私は、上海のホテルオークラ(花園飯店)近くにある「滴水洞 湘菜館」で湖南料理を初めて食べた。上海在住の日本人がお勧めのレストランだ。夜は早めの時間に入店しないと、待たされる。予約しておくのが無難だ。地元の人も多いが、白人の観光客も目立つ。

 湖南省料理はとにかく辛い。ほとんどすべての料理が赤い。唐辛子の色だ。日本では、四川料理がポピュラーだが、湖南料理はそれに負けていない。まず、店のHPでも紹介されている「梓元排骨」。スペアリブを唐辛子の粉に漬け込んだようなものだ。ビール無しには、到底食べることはできない。しかし、美味い。癖になる。半分くらいまで噛り付いていると汗が噴出してくる。次に、名前は忘れたが、10センチ前後の長さの海老を串に刺して、唐辛子の粉をまぶして焼いたようなものだ。これももちろん辛い。これが、一皿に15本くらい乗って出てくる。ヒーヒーと言いながら、食いつく。また、ビール。最後に、鍋。赤い汁で、牛肉を煮込んだ鍋。ところどころに唐辛子が浮いている。牛肉の旨味が出ているので、こくがあって美味い。だが、滅茶苦茶に辛い。これは、胃腸の弱い人は避けた方がよいかもしれない。この鍋には、ご飯が欲しくなる。他にも数品食べたが、辛くないのはチャーハンだけだった。
 結論として、湖南料理は“メチャカラ美味い”。日本でも湖南料理の専門店をやったら繁盛するかもしれない。

 
 「滴水洞 湘菜館」 http://www.dishuidong.com

|

« 登記する際、カタカナ表記に注意 | Main | 外国会社の登記(10) »

Comments

いつも拝見しております。
この度、当ホームページにリンクさせていただきました。
URL欄に記載したページにございます。
メルアドが見当たらなかったため、ここに書き込みさせて頂きました。
よろしくお願いいたします。
何かございましたら、メールにてお願いいたします。

Posted by: kousinpage.com | May 08, 2005 at 02:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/4028706

Listed below are links to weblogs that reference 上海でお勧めの湖南料理:

« 登記する際、カタカナ表記に注意 | Main | 外国会社の登記(10) »