« 村上ファンドの村上世彰氏の講演 | Main | ウィルス発見 »

June 11, 2005

海外出張は延期

 本来は、今頃、チューリッヒにいる予定だったが、出張は延期した。緊急かつ重要な仕事が集中してしまった。
 チューリッヒでは、理事を務めるNPO法人の理事会を開催する予定だったが、今回はメールと電話で済ませることにした。

 という訳で、土・日曜日も仕事をせざるを得ないことになった。

     不動産に関するデューディリジェンスレポートが4件。

     委員会等設置会社への移行手続きに関して3件。

     契約書のレビューが2件。

 契約書のレヴューについて。

 昨晩、契約書を読み解いて、構造が判明した。

 大阪のQ社が、ある装置(E)を導入し、その装置を使って製造する製品の原材料(M)を輸入することを検討している。EとMを組み合わせるとXシステムという製品ができる。EおよびMは、お互いにXシステムを製造するためにだけ用いることができる。Xシステムの特許を保有しているのは、A国のT社である。その特許の管理をしているのが、T社の子会社であるB国のT’社である。E及びMを供給するのはT社の子会社であるA国のT’’社である。
 
 契約書によるとQ社は、T’社からEをレンタルし、さらに日本国内のエンドユーザーにサブレンタルする。また、Q社は、T’’社からE及びMの供給を受け、日本国内のエンドユーザーに販売する。

 関連する5つの契約書を読み解いて、この構造を把握するのに大分時間がかかった。準拠法の問題、仲裁人の選定方法など、諸々の問題がある。何よりも構造的にエンドユーザーに関するリスクをかぶりやすくなっている点が問題である。コミッションを貰うだけの方法がよくないか?


 

|

« 村上ファンドの村上世彰氏の講演 | Main | ウィルス発見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/4507728

Listed below are links to weblogs that reference 海外出張は延期:

« 村上ファンドの村上世彰氏の講演 | Main | ウィルス発見 »