« 収益物件の保有会社のM&A | Main | 厳しい残暑 »

September 09, 2005

着金待ち時間

 イギリスとドイツの会社が、日本に合弁会社を設立するという案件が入って来た。日本に販売会社を設立したいそうだ。イギリスの社員の方が、相談にいらっしゃった。一通り、説明したが、まだまだ、未決定の事項がたくさんある。英米法系の国の方は、簡単に会社を設立できたり、シェルフカンパニーを買収したりすることができると考えがちである。相談にいらっしゃった方は、今夜、イギリスにお帰りになるということなので、今後は、メールでやりとりすることになる。中国で、会社を設立することも大変だが、日本においても英米法の国から見れば、かなり面倒くさい。

 午前中は、不動産ファンドの購入する物件の決済があった。関係書類のチェックは、極めて順調に済んだが、決済資金の売主側口座への着金確認に1時間くらいかかった。月末の場合、2時間くらい待つことも珍しくない。売主、買主、仲介業者等の当事者は、皆、これには慣れている。司法書士のみが、後の申請手続きが気になりそわそわする。仲介業者等は、この時間中に、雑談しながら情報収集に余念がない。

 来週、月曜日は、朝から関西に出張である。夕方は、そのための書類の準備に係りきりになる。明日のディベート大会の準備が終わっていないので、早めに仕事を終えたい。

 

|

« 収益物件の保有会社のM&A | Main | 厳しい残暑 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/5859928

Listed below are links to weblogs that reference 着金待ち時間:

« 収益物件の保有会社のM&A | Main | 厳しい残暑 »