« 司法書士の知名度は? | Main | 遺産分割協議審判書正本が送達できず »

September 27, 2005

出版計画がボツになる

 対日進出に関する法務、税務、労務等に関する日英対訳の解説書を税理士、公認会計士、社会保険労務士、司法書士で企画して、ある出版社に売り込んでいたが、検討の結果、ボツになった。

 渉外事件を多数手がける専門職が協力して、痒いところに手の届くような本を書こうと意気込んでいたのだが、残念だ。幻の本書を手にできないために、不便を感じる人が多数いると思う。

 午後、ヨーロッパの会社が、日本に子会社を設立するという案件を税理士から紹介を受けた。早速、見積書、スケジュール表、必要書類リストを作成する。

 

 

|

« 司法書士の知名度は? | Main | 遺産分割協議審判書正本が送達できず »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/6141679

Listed below are links to weblogs that reference 出版計画がボツになる:

« 司法書士の知名度は? | Main | 遺産分割協議審判書正本が送達できず »