« 年明け早々 | Main | ゲラのチェック »

January 05, 2006

悪夢が再び?

 昨日(1月4日)の東京証券取引市場では、ほぼ全面高となった。36業種のうち唯一不動産株が値を下げた。これは、「日銀が不動産融資を監視」との報を受けて、資金が逃げたためのようだ。過剰な反応であると感じる者もいるかもしれない。しかし、我々司法書士や不動産業界に携わる人々にとっては、平成2年の「総量規制」(バブル経済時に、不動産価格の高騰を抑制するために採られた、金融機関に対する不動産融資の総量規制)が想起され、気になるニュースではある。私も平成2年の5月に司法書士事務所を開業したが、同年の「総量規制」の実施により、バブルは萎み、バブル経済の恩恵を受けることがなかった。

 何が「バブル」なのか?何がいけないのか?政府は、政策を誤らないで欲しい。

|

« 年明け早々 | Main | ゲラのチェック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/8011409

Listed below are links to weblogs that reference 悪夢が再び?:

« 年明け早々 | Main | ゲラのチェック »