« 会計参与のなり手はいるか? | Main | クレームは宝物 »

February 22, 2006

懸賞広告のレヴュー

 昨日から著作権がらみの面倒な案件に頭を悩ませている。

 午後は、懸賞広告のレヴューを依頼された。景品表示法及びその関係条例、個人情報保護法並びに独占禁止法あたりの知識が必要だ。景品表示法の知識は、全く無い。すぐに1Fにある本屋に行って、景品表示法に関する書籍を2冊購入した。最近は、法律自体が新しくなったので、まずは法律を読み込む必要があったり、依頼事項自体が未知の案件であり、関係文献を調査する必要があるという案件が多い。どうも机に向かっている時間が長くなる割に、儲からない。

 著作権法、ベルヌ条約、万国著作権条約及び韓国の著作権法に加えて、景品表示法を読むと頭が混乱しそうだ。

 とりあえず、コーヒーでブレイク。

|

« 会計参与のなり手はいるか? | Main | クレームは宝物 »

Comments

こんばんは。
韓国の著作権関連のURLをご紹介します。
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/robot.html
参考にならないか。。。

Posted by: まきの | February 22, 2006 at 11:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/8785377

Listed below are links to weblogs that reference 懸賞広告のレヴュー:

« 会計参与のなり手はいるか? | Main | クレームは宝物 »