« 信託受益権の売買 | Main | 新会社法 »

February 14, 2006

何故、石垣島?

 朝、信託受益権の売買と信託解除に伴う所有権移転の決済に立会った。事前に十分に準備していたので、登記関係の書類の確認はすぐに終わったが、その他の書類の調印等および送金、着金確認に時間を要した。結局、決済の終了は、午前11時30分くらいになった。一旦、事務所に戻り書類をセットして、仙台に申請に行った。

 午後7時頃に事務所に戻った。留守中に、石垣島の物件のデュー・ディリジェンスと決済の立会いの依頼が入っていた。石垣島の物件については、昨年も12月に一件取引があった。噂では、ホリエモンも石垣島に関心をもっていたようだ。最近、同島の地価の上昇が顕著のようだ。本島から石垣島に来て、その虜になることを”八重山病”と言うそうだ。八重山病に罹り、住民票も届けずに居ついてしまう人もいるようだ。少し、開発が行き過ぎではないかと気になる。

|

« 信託受益権の売買 | Main | 新会社法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/8661382

Listed below are links to weblogs that reference 何故、石垣島?:

« 信託受益権の売買 | Main | 新会社法 »