« 動産譲渡登記のデータはどうする? | Main | 今年度もあと1日 »

March 29, 2006

M&Aと商号の使用許諾

 午前中、不動産の調査レポートの作成。

 午後、M&Aの件でクライアントとミーティング。M&Aとは言っても多きな案件ではない。イギリスの会社が、日本の有限会社の出資持分51%を取得する。同時に、出資者間協定書を締結する。附属の契約書として、イギリスの会社の商号使用許諾書と製品のライセンス供与契約書の作成が必要になる。イギリスの会社自体は、大きいのでしっかりしている。扱っている商品も特許が絡むものだ。お付き合いのある弁理士事務所との共同作業になるだろう。

 夕方、新規の不動産取引のデュー・ディリジェンスの依頼が入る。クライアントの依頼により、デュー・ディリジェンスに入る前の覚書をドラフトする。

 来週は、不動産取引のデュー・ディリジェンスに明け暮れそうだ。

|

« 動産譲渡登記のデータはどうする? | Main | 今年度もあと1日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/9316554

Listed below are links to weblogs that reference M&Aと商号の使用許諾:

« 動産譲渡登記のデータはどうする? | Main | 今年度もあと1日 »