« 花粉症かな? | Main | 外国会社の子会社の設立 »

March 15, 2006

また、事後設立だ!

 今、デュー・ディリジェンスをしている不動産について、前所有者の取得が事後設立に該当すると思われる。またかぁ、という感じだ。どうも多くの人が、事後設立には配慮せず、決済してしまっているようだ。まあ、実際は、当該取引の無効を主張する者はほとんどないようなので、実際的にはあまり問題が生じていないようだ。しかし、最近の取引では、特にファンドがらみの取引では、デュー・ディリジェンスは不可欠だ。また、株式会社の上場審査においても、主要な資産の取得については、瑕疵の有無が調査される。その場合、事後設立に該当している場合には、しかるべき手続きをとるようにと要求される。

 会社法では、事後設立の規制が緩和されるが、株主総会の承認決議は相変わらず必要だ(会社法第467条第1項第5号)。

|

« 花粉症かな? | Main | 外国会社の子会社の設立 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/9100337

Listed below are links to weblogs that reference また、事後設立だ!:

« 花粉症かな? | Main | 外国会社の子会社の設立 »