« 珍しい登記 | Main | 衆議院千葉7区補選が熱い »

April 21, 2006

外資系不動産ファンド関連の立会

 午前中、外資系不動産ファンド関連の立会。

 午後。

 有限会社の駆け込み設立の関係で、親会社であるアメリカからの資本金の送金について指示を出す。

 友人の司法書士からタイの会社の日本支店の設置に伴う手続について、紹介していただく。すぐにタイから電話があり、来週来日の予定があるということなので、月曜日にアポを入れる。同日は、台湾の会社の日本法人設立に関してのミーティングもある。いずれも担当者は、日本人だ。最近、海外で活躍されている日本人が、マネージャーとして日本に戻ってくるケースが目立つ。

 イギリスと日本との合弁会社の件で事務所内で、オーストラリア人のソリシターと打ち合わせをする。株式譲渡契約書、株主間協定書、ノウハウ供与契約書等を作成する必要があるのだが、まだ、情報が不足している。再度、イギリス側に情報の提供を要請する。

 信託受益権販売業の登録代行の案件が入ってきた。最近、多い。都内では、宅建業の許可とともに信託受益権販売業の登録を行うことが多くなっている。

 

|

« 珍しい登記 | Main | 衆議院千葉7区補選が熱い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/9695002

Listed below are links to weblogs that reference 外資系不動産ファンド関連の立会:

« 珍しい登記 | Main | 衆議院千葉7区補選が熱い »