« 外資系不動産ファンド関連の立会 | Main | リミテッド・パートナーシップ »

April 22, 2006

衆議院千葉7区補選が熱い

 朝、子供を進学塾に送った。

 少し肌寒いくらいの天気だが、歩いていると体が温まり、冷たい風が気持ちよく感じる。

 お気に入りのオープンカフェの開店には、まだ時間が早すぎた。已む無く普通の喫茶店に寄った。

 新聞や週刊誌によると衆議院千葉7区補選が異様に盛り上がっている。前埼玉県副知事、斎藤健氏が自民党公認・公明党推薦で出馬している。埼玉県のアドバイザーをしているとき、何度か生の斎藤健氏のスピーチを聴いたことがある。スピーチは、上手だ。ただ、この選挙戦では、あまりスピーチしている姿がテレビに映らない。他の“大応援団”の登場で影が薄くなってしまったようだ。影が薄いのは、有力な対立候補である民主党公認の太田和美候補にも同じことが言える。

 おそらく斎藤健氏が当選するであろうが、民主党小沢代表の登場で太田和美氏もある程度いい線行くだろう。自民党自体がやや浮き足だった感さえある。小沢代表の力はさすがだ。しかし、小沢氏は、もっと早く代表になり小泉首相と対峙すべきであった。二大政党政治には行かないまでももっと緊張感のある政治が行われ、具体的な立法の内容にも影響があったのではないだろうか?

|

« 外資系不動産ファンド関連の立会 | Main | リミテッド・パートナーシップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/9714037

Listed below are links to weblogs that reference 衆議院千葉7区補選が熱い:

« 外資系不動産ファンド関連の立会 | Main | リミテッド・パートナーシップ »