« 無事に株主総会終了 | Main | 合同会社の社員がすべて外国法人 »

May 19, 2006

登記完了後の謄本にご注意

 ある一部上場会社の登記が完了して、全部事項証明書を確認したら、とんでもない間違いがあった。すぐに訂正の依頼を法務局にした。他にも、全く関係ない会社の登記事項の用紙が全部事項証明書に綴られていたこともあった。

 法務局も会社法対応で、忙しいようだが、登記が完了したら十分に全部事項証明書をチェックした方がよい。

 午前 

 ①ある外国企業の社長が来所。日本への進出形態とビザを中心 のご説明

 ②クライアントが来所。会議室において、プレゼンテーションを行う

 午後

 ①外資系企業から就業規則の作成にいてご依頼あり。提携している社会保険労務士をご紹介。

 ②インドの企業からメールが入る。対日進出について概略説明、見積のリクエスト

 ③イギリスと日本の会社の合弁事業の件で、合弁契約の条件について、イギリスにるクライアントとメールで打ち合わせ。

 ④あるヨーロッパの企業が日本法人を清算して撤退したいので、打ち合わせたいとの依頼。来週のミーティングを設定する。

 ⑤ある外資系企業の資本減少の手続きのスケジュールを立てる。

 

|

« 無事に株主総会終了 | Main | 合同会社の社員がすべて外国法人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/10139655

Listed below are links to weblogs that reference 登記完了後の謄本にご注意:

« 無事に株主総会終了 | Main | 合同会社の社員がすべて外国法人 »