« 元気です! | Main | 「外国法人の内国法人化」の続き »

September 11, 2006

Domestication of non-United States entities(外国法人の内国法人化)

 デラウェア州会社法や英領グランド・ケイマン会社法には、「Domestication of non-United States entities」とうい制度がある。「外国法人の内国法人化」と訳してみた。

 これは、法人格の同一性を維持したままA国からB国へ会社が移転し、当該会社を規制する法律が、A国の会社法からB国の会社法に代わる手続だ。イメージとしては、アメリカの会社が日本に本店移転し、そのことにより日本の会社法に服することになるようなものだ。

 日本の会社法では無い制度なので、日本の「外国会社の登記」において、これらについてどのような登記をすべきなのか、が問題となる。

 現在、法務局に相談し、回答待ち。

|

« 元気です! | Main | 「外国法人の内国法人化」の続き »

Comments

日満議定書の時のようなものですか。

平成14民商3239 記載例9
で、会社成立の日 昭和40.1.1となっているが、今後は外国会社も和暦表示することになったのですか。

Posted by: みうら | September 12, 2006 at 08:50 PM

日満議定書についての知識はありませんが、特に条約とかは無くても両国の会社法に当該制度があれば、可能な手続きのようです。       

いつも西暦を使用しています。

Posted by: KURIHARA | September 13, 2006 at 01:55 AM

訳文がないと大変ですね。
うーん、ページ機械翻訳ではエラーになります。

Posted by: みうら | September 13, 2006 at 08:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/11854704

Listed below are links to weblogs that reference Domestication of non-United States entities(外国法人の内国法人化):

« 元気です! | Main | 「外国法人の内国法人化」の続き »