« 吸収合併の際の定款変更 | Main | 北京・天津出張(1) »

October 11, 2006

広東省珠海市に進出しよう!

 昨晩、広東省珠海市への企業誘致のセミナーに参加した。謳い文句は、「美しいリゾート式海浜都市・経済特区」だ。海沿いの通りは、熱海のような雰囲気もある。温泉もあることから、熱海とは、姉妹都市である。

 マカオとは、地続きであり、歩いて行ける。香港へは、高速艇で行ける。注目は、来年、香港・珠海・マカオ海峡大橋が着工され、2012年完工予定である。これができると香港は、通勤エリアになる。

 また、珠海市には、国際空港並の空港があるが、付近に空港が近接しているために管制技術的困難があり、国際便の発着が認められていない。しかし、マカオの空港と羽田あるいは成田との直行便が検討されている。この直行便が承認されると珠海市に行くのは物凄く便利になる。

 物価も安く、治安もいいので、ぜひ、行ってみたい。

 なお、珠海市は、これまで大企業の誘致実績があるが、現在は、中小企業を歓迎している。中国進出を検討している中小企業は考慮に値するだろう。

|

« 吸収合併の際の定款変更 | Main | 北京・天津出張(1) »

Comments

こんばんは。ご無沙汰しております。
いつも拝見させていただいております。

毎年、香港には行っていて、マカオや深セン、広州も行っていますが、珠海にはまだなかったので、来月の訪港の際に行ってみようと思います。

マカオ~東京の飛行機のことは知りませんでした。
勉強になりました。

Posted by: 稲垣 裕行 | October 12, 2006 at 10:10 PM

来月、珠海市に行こうか迷っているのですが、今月末に北京と天津に行く予定があるので、自重しようと思います。12月には、行けそうです。天津では、日本に進出する予定のクライアントが5社あるので、打ち合わせに行ってきます。ついでに開発区と保税区の会社をできる限り訪問する予定です。今、天津は、すごくホットな町だそうです。この目で見てきます。観光旅行では、決して行くことのないディープなところを見てきます。

Posted by: 栗原 | October 13, 2006 at 01:42 AM

委員会設置会社のような会社は外国では以前からあつたようですけど、執行役とかは登記事項だったのでしょうか。

Posted by: みうら | October 13, 2006 at 08:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/12240717

Listed below are links to weblogs that reference 広東省珠海市に進出しよう!:

« 吸収合併の際の定款変更 | Main | 北京・天津出張(1) »