« 年末年始 | Main | 年末の反省 »

December 01, 2006

中国の会社の外国会社の登記

 中国(大連市)の会社の外国会社の登記をするために、駐日中国大使館において、宣誓供述書の認証を日本人である日本における代表者にしていただくように段取りをした。ところが、窓口で、日本人の場合には、認証できないと言われた。

 大連市の公証人に宣誓供述書の認証ができるかどうかを本社の担当者に確認していただいたが、「前例がないのでできない。」という回答だった。

 再度、駐日中国大使館の別のセクションに確認した。中国企業の海外投資については、細かい規制があり、本国において当該海外投資の認可を得たあと、在外大使館にその旨が関連書類と共に通知されるそうだ。在外大使館では、この通知が到着しない限り、宣誓供述書の認証はやらないそうだ。日本における代表者が日本人であるという理由で認証できなかったわけではないようだ。

 改めて、中国の規制の強さと制度の複雑さを思い知った。

 参考資料、「中国企業の海外投資(1)(2)」(JCAジャーナル2005年4月号、5月号)。

|

« 年末年始 | Main | 年末の反省 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/12890071

Listed below are links to weblogs that reference 中国の会社の外国会社の登記:

« 年末年始 | Main | 年末の反省 »