« 外国会社が一度に複数の支店を設置した場合の登記の方法 | Main | 宣誓供述書が認証されない! »

January 05, 2007

遺産分割協議書と相続証明書の作成

 今日は、まだ、お休みのところが多いようで、まとまった時間をとることができた。後回しにしがちな遺産分割協議書と相続証明書(宣誓供述書)のドラフトを作成した。

 相続人のうち7名がアメリカ人なので、相続証明書として、宣誓供述書を作成しなければならない。戸籍謄本で証明されるべき身分関係と現住所等を盛り込んだものとなる。出生証明書、婚姻証明書、死亡証明書などを取り寄せ、尚且つ不足の情報を聞き取って、作成することになる。この当たりが結構面倒だ。

 あとは、協議内容をネゴして、ファイナライズして、サインをもらうことになる。

 すんなりと行くことを祈る。

|

« 外国会社が一度に複数の支店を設置した場合の登記の方法 | Main | 宣誓供述書が認証されない! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/13343817

Listed below are links to weblogs that reference 遺産分割協議書と相続証明書の作成:

« 外国会社が一度に複数の支店を設置した場合の登記の方法 | Main | 宣誓供述書が認証されない! »