« 遺産分割協議審判書の英訳 | Main | 外国人にとっての見えない参入障壁 »

January 22, 2007

中国の勢い

 先週は、中国の青島市の会社の日本進出案件を受託することになった。以前は、在日中国人の方が、日本法人を設立するケースは、多かった。今は、中国本土から直接投資するケースが増加しているようだ。しかも、北京や上海ばかりではなく、大連、天津、青島と、多彩になってきた。                       

 これは、中国企業が、財務力と国際競争力を付けて来た証かもしれない。今後も世界のマーケットを求めて、中国企業の海外進出が加速するだろう。

|

« 遺産分割協議審判書の英訳 | Main | 外国人にとっての見えない参入障壁 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/13615457

Listed below are links to weblogs that reference 中国の勢い:

« 遺産分割協議審判書の英訳 | Main | 外国人にとっての見えない参入障壁 »