« 深セン⇔香港⇔マカオ | Main | 休日出社です »

March 20, 2007

香港の庶民は、広東語

 香港で驚いたのは、店の中や通行人のほとんどが広東語を話していたことだ。タクシーのドライバーも英語が苦手な人が多い。香港では、もっと英語が通じると思っていたので以外だった。

 香港滞在中、残念ながらヴィクトリア・パークからの夜景を見る機会が無かった。今、香港では、スモッグが問題になっている。深センの工場からの排煙が香港に流れてきて滞留するのだ。晴れの日でもすっきりとした晴れにはならない。ヴィクトリア・ピークの頂上もスモッグで曇り勝ちだ。今や、百万ドルの夜景を楽しむには、ヴィクトリア・ピークの頂上よりも少し下の辺りがよいそうだ。

 それにしても中国は、高度成長期にあり、いたるところで公害が問題となっている。イギリスも日本でもそうであったように、公害という害悪を通り過ぎなければならないのか。

|

« 深セン⇔香港⇔マカオ | Main | 休日出社です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/14326335

Listed below are links to weblogs that reference 香港の庶民は、広東語:

« 深セン⇔香港⇔マカオ | Main | 休日出社です »