« マレーシアの会社の外国会社の登記 | Main | 出張前夜 »

March 09, 2007

台湾正名運動

 商業登記において、「中華民国」ではなくて「台湾」に表記を統一することを徹底する件について。

 全く不勉強で知らなかったが、台湾には、台湾正名運動というのがあるそうだ。blog現代中国ライブラリィによると『「中華民国」の名を「台湾」に変え、主権独立国家としての地位を確立する台湾独立派の運動。』と定義されている。

 中国人ではなく台湾人としてのアイデンティティを持つために、台湾憲法を制定し、正式の国名を「台湾国」あるいは「台湾共和国」として、官民の組織団体から「中国」(China)の文字を排除して行こうという運動である。

 2003年9月1日から「TAIWAN」旅券の発給が開始され、日本においても、在日台湾人の国籍記載を「中国」から「台湾」に正す運動を行っているという。 

 2007年2月9日、台湾の中国石油、中国造船、中華郵政の3社はそれぞれ社名を「台湾中油」、「台湾国際造船」、「台湾郵政」に変更することを役員会で決定したという。さすがに、アメリカも反対を表明。(以上は、blog現代中国ライブラリィの要約)

 日本は、どうも政治的に微妙な立場にある。中国の軍事費の突出した伸びや衛星破壊実験などは、大変心配だが、平和であることだけを祈りたい。

 

|

« マレーシアの会社の外国会社の登記 | Main | 出張前夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/14201232

Listed below are links to weblogs that reference 台湾正名運動:

« マレーシアの会社の外国会社の登記 | Main | 出張前夜 »