« 悩み多き日 | Main | アジア主要都市のオフィス賃料が急上昇 »

April 18, 2007

やっぱり対価の柔軟化を待っている?

 今日は、午前も午後も打ち合わせばかりだ。

 午前中の打ち合わせでは、会社分割の対価として外国会社の株と現金を交付することが議論された。今年の5月1日の到来を待っているそうだ。

 やっぱり対価の柔軟化のインパクトは大きいのだろうか?

 午後は、オランダからクライアントが来て、打ち合わせを行い、そのまま、ディナーに行ってしまう予定だ。

 今日は、手持ちの仕事があまり進みそうも無い。新規の案件も多い。ゴールデンウィークの突入まで、毎日アポで埋まりそうだ。

|

« 悩み多き日 | Main | アジア主要都市のオフィス賃料が急上昇 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/14753803

Listed below are links to weblogs that reference やっぱり対価の柔軟化を待っている?:

« 悩み多き日 | Main | アジア主要都市のオフィス賃料が急上昇 »