« 今月は、無休で働く! | Main | カムバック »

June 07, 2007

被相続人が台湾人の相続登記

 被相続人が台湾人の相続登記の依頼を受けた。相続法は、台湾の民法が適用になり、とりあえず法定相続人で登記をしたいというのがお客様の依頼だ。

 ところが、法定相続人のうちの数名が手続きに協力してくれない。相続系統承継図の認証を受けるためには、法定相続人全員が代表処に出頭する必要があるが、これができない。

 戸籍等に台湾外交部と駐日代表処の認証を受けて、別途相続関係説明図を添付して、頭記できないだろうか?

|

« 今月は、無休で働く! | Main | カムバック »

Comments

認証なくてもいいんでは・・
韓国戸籍とかしてない

Posted by: みうら | June 07, 2007 at 06:17 PM

韓国の戸籍は、いいのですが、台湾の場合は、戸籍謄本、住民票、印鑑証明書等を添付書類として日本の法務局に提出する場合は、台湾において、外交部(日本の外務省に相当)の認証得たうえで、日本において、台北駐日経済文化代表処の認証が必要です。

Posted by: 栗原 | June 08, 2007 at 01:39 PM

韓国だけ特別なのですか・・

Posted by: みうら | June 11, 2007 at 06:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/15343872

Listed below are links to weblogs that reference 被相続人が台湾人の相続登記:

« 今月は、無休で働く! | Main | カムバック »