« 法定相続人がつかまらない! | Main | 命がけの政治家 »

December 26, 2007

円安・豪ドル高は、辛い!

 ヤフー・ファイナンスで本日の為替レートをチェックすると、1豪ドル当り金99.62円だ。3、4年前にBOND大学の学費を払ったときは、1豪ドル当り金60円台で推移していたように記憶している。およそ25%から30%の円安・豪ドル高だ。

 今、パースのソリシター(事務弁護士)をリクルートしようとしているのだが、この円安・豪ドル高には、参った。現在当人が受給しているオーストラリアの給与を出そうとすると、かなりな負担になってしまう。ジョブ・ディスクリプション(職務記述書)で、何らかの工夫が必要だろう。

 その他のスタッフの今年のパフォーマンス・レヴューは終わったが、一人一人のジョブ・ディスクリプションは、作成中だ。全体の調和と各人の希望を考慮しながら、事務所の戦略的事業ポートフォリオに合致するように作成する。

 これを書いている最中に、2名の気鋭の女性司法書士から電話があった。何でも、登記相談の結果、面倒な話になったとか。でも、話を聞くと、突破できそうな気がする。無責任なことを言って、ゴメン。

|

« 法定相続人がつかまらない! | Main | 命がけの政治家 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/17485328

Listed below are links to weblogs that reference 円安・豪ドル高は、辛い!:

« 法定相続人がつかまらない! | Main | 命がけの政治家 »