« 総合不動産投資顧問業登録申請の受理 | Main | 空間を飛ぶ巨額の資金 »

February 27, 2008

諸外国の外為法規制

 ある会社がアジアの会社と業務提携するために出資を受け入れる計画をしていたが、お客様の話によると外国への投資に関する法律が無いので実行できないということになった。先日、中国から日本に支店を設置しようとしていた会社も投資の規制の壁に突き当たり、その後の進展がないようだ。韓国などの外為法の規制も厳しいと聞く。日本サイドの問題ではないが、同様の計画をしているお客様がいたら、外国の方の規制を確認するようにアドバイスすべきかもしれない。

 セールスフォース(Salesforce)の要件定義がほぼ終わり、試験的利用を2週間行うことになった。実は、セールスフォースについては、あまり良く知らないままに、よさそうだということで、営業担当者の話を聞いたのだが、結構、売上を伸ばしているらしい。大企業の導入例も多い。試験的利用を経て、フィードバックを行い、ブラッシュアップし、当事務所専用の利用マニュアルを作成してもらう。その後、全員が導入研修を受講した上で、4月中旬に一斉導入する予定だ。

 

|

« 総合不動産投資顧問業登録申請の受理 | Main | 空間を飛ぶ巨額の資金 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/40290829

Listed below are links to weblogs that reference 諸外国の外為法規制:

« 総合不動産投資顧問業登録申請の受理 | Main | 空間を飛ぶ巨額の資金 »