« アメリカ人の相続証明書は? | Main | 外国法人が100%出資の株式会社の設立 »

March 19, 2008

やっぱり景気は悪いみたいだ

 やっぱり景気は悪いみたいだ。年度末だというのに不動産ファンドの動きが悪い。金商法の登録関係の仕事は忙しいが、不動産の取引自体は、少ない。不動産ファンドへの資金供給が細っているのだろうか。

 先日、ベルリッツのイギリス人の先生の兄弟がロンドンのはずれに古いアパートを5000万円で購入したそうだ。千葉市内では、千葉駅徒歩圏、70㎡の新築マンションが2000万円台で買えるので、その対比に驚いていた。日本のバブルの頃、新浦安駅前の築20年のマンションが6000万円で取引されたいた。ロンドンは、バブルかもしれない。世界の金融の中心地シティに本格的な不景気が来たら、給料と不動産の上昇を前提に組まれた住宅ローンが危うくなる。

 元FRBのグリーンスパン氏も深刻さを警告している。

 ただ強い自国通貨(ユーロ、元)を持ち、体力を残している者には、日本の不動産の購入は、チャンスだ。

|

« アメリカ人の相続証明書は? | Main | 外国法人が100%出資の株式会社の設立 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/40556211

Listed below are links to weblogs that reference やっぱり景気は悪いみたいだ:

« アメリカ人の相続証明書は? | Main | 外国法人が100%出資の株式会社の設立 »