« 渉外事件諸々 | Main | 本人確認手続のコスト負担 »

June 10, 2008

約4時間の着金待ち

 今日は、立会だった。すべての書類の確認は、早々に終了したが、送金後の着金確認に時間がかかった。なんでも非居住者は、日本国内の銀行に、外為口座しか設けることができないそうだ。したがって、海外の銀行から実行された融資金は、一旦、外為口座に入るというワンクッションが余計にある。立会当事者の方は、みな慣れているのだが、やはり待つのは辛いものだ。

 イギリスの監査法人から紹介された株式会社の設立が終わった。税務関係は、日本の同グループの税理士法人が担当するが、社会保険と労働保険関係は、グループ外に依頼したいとのご意向だ。よく一緒に仕事をする社会保険労務士事務所を紹介した。

 シンガポールの会社からメールで同社の不動産証券化スキーム下のSPCの本店移転の手続き等の依頼を受ける。電話でごあいさつをする。急いで、手続きをしたいとのこと。

 

|

« 渉外事件諸々 | Main | 本人確認手続のコスト負担 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/41491140

Listed below are links to weblogs that reference 約4時間の着金待ち:

« 渉外事件諸々 | Main | 本人確認手続のコスト負担 »