« 外国法人が100%出資の株式会社の設立 | Main | スパムメールは、何とかならないものか? »

June 05, 2008

梅雨入りした

 2、3日前に関東地方も梅雨入りした。例年と比較して、早いのか、遅いのかは、わからないが、梅雨の時期は好きではない。今から梅雨明けが待ち遠しい。

 雨は、米などの作物の生育には、不可欠の天の恵みだ。自分の生活している場所は、1年中晴れていて、別のところに雨が降り、必要な場所に水が供給されるのが、ベストだ。そんな場所がある。ハワイのワイキキだ。ワイキキは、1年を通じて、雨が少なくいが、山間部はよく雨が降り、パイプで下のワイキキに水を供給している。知人がワイキキで起業を計画しているが、ワイキキで仕事ができるとすれば、うらやましい。

 久し振りにブログに書き込むが、ワイキキの話になってしまった。今年は、子供の春休みにワイキキに行ったきりで、海外にいけないでいる。先月末も香港の証券会社が主催した中国企業のIR活動の一環として、青島市と煙台市の企業を視察できる機会があったのだが、大きな決済が入ったのでキャンセルしてしまった。青島ビールの工場には、ぜひとも行ってみたかった。

 最近は、中国系の外国会社の日本法人の設立・支店登記が続いている。「中国系」と言ったのは、グループ企業の活動が東アジア地域を一つととらえ行われているため、どこの国の会社というのが正確ではないように思うからだ。たとえば、北京に本社のあるA会社の香港子会社が、日本に子会社を設立する。この場合でも、香港子会社が100%出資の完全親会社になるが、実際のオペレーションは、A会社の深セン支店が統括するので、日本法人は、深セン支店の指揮命令系統に入る。さらに根っこをたどると、A会社も香港にホールディングカンパニーがあって、グループの究極の意思決定者は、香港にいることになる。もしかしたら、ビクトリアピークの山腹の豪邸からアジア、さらには、世界を見据えているのかもしれない。  

 最近は、香港のクライアントも大分増えてきた。近々、訪問したい。

|

« 外国法人が100%出資の株式会社の設立 | Main | スパムメールは、何とかならないものか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/41412373

Listed below are links to weblogs that reference 梅雨入りした:

« 外国法人が100%出資の株式会社の設立 | Main | スパムメールは、何とかならないものか? »