« スイス出張(2) | Main | 中国企業の対外投資は、大変。 »

November 10, 2008

天気が冴えない。景気も冴えない。

 どうも天気が冴えない。土曜日から今日、月曜日にかけて、曇り時々雨。

 こうゆう天気が続くと、気分も冴えず、仕事も捗らない。

 景気も悪いですな。GMとクライスラーの合併交渉が中断した。先週は、トヨタの超大幅な減収減益決算予想の発表という「トヨタショック」があった。トヨタでさえ、これだ。GMとクライスラーの合併交渉の中断の裏には、何があるのか、心配になる。ヨーロッパの自動車メーカーもVWを除くと厳しいらしい。

 GMが破たんしたら、大変だ。でも生き残る術は、限定されてきたか?オバマ新大統領は、GMからの救済支援に対して、どのような態度をとるのだろう。今後の経済政策の方向性を占う試金石になるだろう。

 おそらく冷たい態度をとることはできないと思う。大きな支援をしたいところだが、財政的制約もある。

 そこで、こんな案は、どうだろう。オバマ新大統領が直々に、トヨタにGM支援要請をする。具体的には、トヨタが資本参加して、発行済株式の40%を取得する。大統領は、GM救済の仲介する条件として、GMに対して、生産する普通自動車の80%をトヨタのハイブリットカーとする(OEMか、技術供与か)ことを課する。

 これで、トヨタは、実質的に、圧倒的な世界一の自動車メーカーになることができる。トヨタは、GMの発行済株式のマジョリティを取ってはいけない。アメリカの象徴的存在のひとつであるGMを日本の会社(日本人)が、買収したとなると騒ぎになってしまう。オバマ大統領は、税金を使わずにGMを支援し、かつ、環境問題に大きな成果を出すことができる。GMもGMの名前がついた低燃費・高品質のトヨタ車を売ることで、業績を回復することができる。

 ・・・いかん。もう仕事に戻る。

 ついつい空想の世界にいた。

|

« スイス出張(2) | Main | 中国企業の対外投資は、大変。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/43069950

Listed below are links to weblogs that reference 天気が冴えない。景気も冴えない。:

« スイス出張(2) | Main | 中国企業の対外投資は、大変。 »