« 衣替えの季節とともにカムバック | Main | 渉外相続事件 »

October 06, 2009

二番底がありそう

 町を歩いていても、景気の良い話が滅多に聞かれない。

 景気が良いのは、ユニクロぐらいか?

 先月に、ある外国系の渉外弁護士事務所のサマーパーティに出席したが、不動産関係の企業からは、明るい話は、全く聞かれなかった。口をそろえて、「ディールが全く無い」と言っていた。

 多分、今、動きがないと、今年の12月も不動産取引は、少ないだろう。

 当事務所でも一旦、金融商品取引業の登録手続代行を受託したクライアントが、ファンドの組成を中止したケースが2件あった。資金は、どこにあり、何を目指そうとしているのだろうか?

 最近、ちらほらと聞くのが、不良債権ビジネスだ。虎視眈眈としているファンドがあるのかもしれない。

|

« 衣替えの季節とともにカムバック | Main | 渉外相続事件 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/46412438

Listed below are links to weblogs that reference 二番底がありそう:

» 「二番底」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「二番底」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「二番底」に興味があれば是非ご覧ください! [Read More]

Tracked on October 12, 2009 at 08:38 AM

« 衣替えの季節とともにカムバック | Main | 渉外相続事件 »