« 欧州危機の日本への影響は? | Main | 弊事務所のHPをリンクしていただきました »

May 17, 2012

天津からコンタクト有り

今日は、色々な新規案件の話をいただいた。

その中でも、天津から日本に株式会社を設立したいと言う連絡があり、これは、嬉しかった。

数年前に、天津を訪問して、数社の役員とお会いして来たが、やっと花開いた。

その時は、大歓迎をしていただいたので、今回は、その恩返しにしっかりとサポートしたい。

ところで、中国本土から日本への進出には、高いハードルがある。中国サイドの海外投資に

関する許認可の取得である。最近、出版された

「日中対訳、中国企業のための日本投資法務ガイド」
(長島・大野・常松法律事務所、中倫律師事務所)

には、この点も解説してある。中国において、

専門の律師に、手続きを依頼するように、アドバイスをしたい。

|

« 欧州危機の日本への影響は? | Main | 弊事務所のHPをリンクしていただきました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67543/54733107

Listed below are links to weblogs that reference 天津からコンタクト有り:

« 欧州危機の日本への影響は? | Main | 弊事務所のHPをリンクしていただきました »