« 台湾の古い戸籍 | Main | PayPalでの支払い »

January 25, 2013

California residents の相続について

カリフォルニア州に住んでいた日本人が、遺言を残さずに亡くなった。エステートが組成され、裁判所の監督の元で、相続の手続が進められている。日本にいる相続人の依頼で、裁判所に提出する書類の作成・収集、コミニュケーションをサポートしている。

カリフォルニア州住人が、遺言もトラストも残さずに亡くなった場合は、誰が、どのような順番で、相続人となるなるのかが、法律で定められている。日本の場合とよく似ているが、もちろん、異なる点もある。たとえば、異母兄弟でも相続分に差異は無いようだ。

下記は、ある弁護士事務所のHPの解説。

http://www.ca-trusts.com/intestate.html

|

« 台湾の古い戸籍 | Main | PayPalでの支払い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference California residents の相続について:

« 台湾の古い戸籍 | Main | PayPalでの支払い »